【地域リーグ】DalPonte契約4チームが交流戦を実施。-フォトギャラリー

c010

23・24日(土・日)の両日、静岡県にて、4地域交流戦と題した試合が行われた。

関東1部からゾット早稲田、東海1部からデリッツィア磐田、北信越からカベーラ新潟、関西1部からSWHフットサルクラブの4チームが集合。これはフットサルブランド・DalPonteの契約チームであり、いわばDalponteカップと呼べる機会だ。

2日間で3試合を戦うリーグ方式で行われ、結果は以下のとおとなっている。

4地域交流戦

6月23日(土) 会場:エコパアリーナ

Aピッチ
第1試合 ゾット早稲田 4-4 SWH Futsal Club
第2試合 ゾット早稲田 10-0 カベーラ新潟

Bピッチ
第1試合 カベーラ新潟 0-4 デリッツィア磐田
第2試合 SWH Futsal Club 4-7 デリッツィア磐田

6月24日(日) 会場:浜松アリーナ(サブアリーナ)

第1試合 SWH Futsal Club 12-2 カベーラ新潟
第2試合 ゾット早稲田 1-3 デリッツィア磐田

 

この結果、3戦全勝を決めたデリッツィア磐田が見事優勝を収めた。

各地域の強豪が集って、互いに切磋琢磨する機会は、どのチームにとっても非常に大きな価値があるもの。昨季の地域CL王者・SWHの上田監督は「もっと地域交流をしなければいけない」と話していたが、まさにこういった機会が重要だ。互いに刺激し合い、チーム・リーグの成長を促す機会がより多くなっていけば、全国的なレベルの底上げ、地域フットサルの活性化、そしてFリーグへの刺激にもつながっていくはずだ。

また、デリッツィア磐田のサポーターの方たちが制作した横断幕には、「次に対戦する時は全国で! この4チームで日本一を競おう!」という言葉が。

参加した4チームが日本の頂点を決する場で相まみえる日を楽しみに待ちたいと思う。

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る