【関東リーグ1部】第15節 ノーヴォメンテ×リガーレ東京「リガーレ、ノーヴォを破り3連勝」

036

第16回関東リーグ1部第15節、ノーヴォメンテ×リガーレ東京の試合。

序盤、リガーレが前線で積極的に攻撃を繰り返す。ノーヴォもカウンターから反撃を狙うが、前半は両者スコアレスのまま終了し、後半へ移行。

試合が動いたのは26分。ノーヴォ自陣からのパスを前線右サイドで次田啓示が受けると、これを地面に叩きつけるシュートで一閃。先制点を奪った。
このゴールで流れはノーヴォに傾くが、リガーレは後半から出場となった松浦英が仕事を果たす。
左サイド前線でディフェンスと1対1になると、コースを見極め左足で蹴りこみネットを揺らした。これで1-1となり、試合は振り出しへ。

この後は着実にリガーレが得点を重ねていく。32分、相手の6つ目のファウルから得た第2PKを、碓井がしっかり決めて2点目。この直後、リガーレもファウルを犯し第2PKをノーヴォに与えるが、キッカー次田のシュートをゴレイロ柴田健司が止めて難を逃れる。そして35分、リガーレの田嶋健一が蹴りこんで3点目。

これが試合最後のゴールとなり、見事リガーレが1-3で勝利を掴んだ。これでリガーレは4戦負けなし、好調の3連勝。勝ち点は22となり、順位は3位へ上昇となった。


ノーヴォメンテ 1-3 リガーレ東京

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る