【関東1部】リガーレ圧巻の攻撃で柏トーア退ける。

k1-16_tor-ligare-5

今節、特に注目していたのはこの一戦だ。昨季優勝のリガーレ東京と、今季大きな補強もあって結果を出している柏トーアの一戦。優勝候補と目される両者の一戦。結果よりも、どんな内容で試合が進むのか、期待の大きな対戦だった。

拮抗した展開で試合が進むと予想していたのだが、フタを開けてみればリガーレが流れを掴んでいく。

開始直後、リエース岡野健がゴールを奪い、早々にリードを得るリガーレ。
2分には、柏トーアも馬場和也のゴールで追いついたものの、流れを引き寄せるには至らない。
8分、前線左サイドでボールを持った米谷悟から、ゴール前の岡野が合わせて2点目を決めると、16分にも米谷からのパスに合わせ、ゴール前の岡野が豪快にボレーで蹴りこんだ。岡野は前半だけでハットトリック達成。やはり今季も圧倒的な存在感を示している。
18分にもカウンターから麻賀郁がネットを揺らし、リガーレはこれで4点目のゴール。

後半31分には、柏トーアの中田典宏が1点を追加したものの、それ以上ゴールは生まれずに決着を迎えた。
試合は4-2でリガーレ東京の勝利。リガーレは開幕から3連勝。試合を落とすことなく勝利を重ね、2連覇を目指し歩みを進めている。


SuperSports XEBIO 第18回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY

第4節 リガーレ東京 4-2 柏トーア’82

00’16” リガーレ 岡野 健(10)
02’30” 柏トーア 馬場 和也(19)
08’26” リガーレ 岡野 健(10)
16’02” リガーレ 岡野 健(10)
18’08” リガーレ 麻賀 郁(18)
31’03” 柏トーア 中田 典宏(10)

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る