【関東1部】第3節 ゾット劣勢退けmmに逆転勝利。 フォトレポート

031

SuperSports XEBIO 第17回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第3節、第4試合はゾット早稲田とFCmmの対戦。

まず主導権を握ったのはmm。6分に田中奨がシュートを決めて先制。7分にも平翔伍が前線でシュートを放つと、ディフェンスに当たりながらもネットを揺らし、今季通算4点目となるゴールを奪った。
先に2点を奪われたゾットだが、ここから勝負強さを発揮する。9分、右サイド前線で得たFKを伊藤琢が蹴りこんで1ゴール目。さらに12分にもFKのチャンス。似た位置から米谷悟が直接蹴りだすと、これも豪快にネットを揺らし同点となるゴールを奪った。

2点ビハインドから差を詰めたゾットが、このまま流れをつかんでいく。27分、左サイド前方へ抜けだした荒木淳が、後方から出されたパスをうまく蹴りこみ3点目。33分には、コート中央付近で丸山淳がボールを奪取。カウンターから抜け出し、自身でミドルシュートを決めて4点目を奪った。今度はゾットが4-2とリードを得る。

mmも34分、田中雅也からのパスを、ゴール前の田中奨が合わせて巧みなゴール。1点差になりmmがさらに猛攻を加えるが、ディフェンス、ゴレイロが身体を張りゴールを割らせない。

結局このまま試合は終了。4-3でゾットが逆転勝利を収め、リーグ2位に立った。

※フォトギャラリーは次ページへ

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る