【関東1部】カフリンガ・高橋 祐 「この勝ちをムダにしない様にしたい」

040

1-1で試合が進む中、起死回生のゴールを決めたのは高橋 祐だった。手にした勝利は前期4位以内の可能性も残すだけでなく、何よりカフリンガが自信を取り戻すきっかけとなるような、重要な勝利だったと感じる。

ーー2-1で逆転勝利。試合を振り返ってみていかがですか?
「最初すごく良かったんですけど、簡単に点を取られて沈みかけてしまって。でもキーパー含め皆身体を張って戦えた。今日負けたら前期4位の可能性がなくなるということで、皆がんばってやりました。最後のゴールはたまたまというか。最後合わせただけなんですけど、それ以外にも決められるチャンスがあったので、そこを決められないといけないなと思います」

ーー久々の勝利で、前節はギリギリのところで同点に追いつかれてしまいました。ここで負けてはいけないという意識も強かった?
「そうですね。この前の同点はチームとしてきつい体験で。普通のパワープレーじゃないところは悪くなく良かったんですけど、同じ様な形で崩されて同点にされて。そこから2週間練習も暗い感じになりそうなところを、皆でがんばって盛り上げてやってきました。それが今日、こういう形で結果に表れて、よかったと思います。これをきっかけに、いつものカフリンガに戻ってやっていけると思うから、この勝ちをムダにしない様にしたいですね」

ーー大きなきっかけがあるとないとでは大きく違うと思うのですが、今季はそういったものがあまりなかった様にも思えます。
「そうですね。やっぱり決まったメンバーでやっていたりして。今回は右近さんが怪我で出ていなくて、監督含めて練習から強化してもらって、いつも出てない選手も今日がんばって出たり。チームとして当たり前になっていた部分あって、それを変えてきています。僕は試合には出れる、どんなミスがあっても練習が良くなくても試合に出れるみたいな雰囲気がチームにはあって。そういうのが全体的に空気を悪くしていたけど、練習から右近さん中心にそういうのを変えて、今日の試合でもそういう空気のまま、そしてこうやって得点出来たから。この形で継続してやっていけるかなと思います」

ーー今回は古巣が相手ということで。ショーツと対戦する時は結構意識してしまうものですか?
「知ってるメンバー、知らないメンバー半々で。でも意識していなかったというと嘘になりますね。絶対負けちゃいけない相手だし個人的にも。だから良かったですね」

ーーこれで前期4位の可能性も残りました。今後へ向けての意気込みがあればお願いします。
「さっきも言ったけど、練習から良い雰囲気でやれて、それがこういう良い結果につながったから、皆で少し自信を取り戻せたと思う。あと権田とファイル。2つ勝てば4位以内のチャンスがあるので、試合終わった後すごくテンション高かったんですけど、このままいきたいです。今日の勝ちを本当にムダにしない様にやっていきたいです」

ーーありがとうございました。

(写真/文 箕輪諒太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る