【関東1部】第12節結果 首位柏ホームにて引き分け。リガーレは2位に浮上。

kanto12_top

11日(日)、千葉県・柏市中央体育館にて、SuperSports XEBIO 第17回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第12節が行われた。

首位柏トーア’82がブラックショーツに、2位のコロナFC/権田がFCmmを相手に引き分けた。上位2チームが停滞している隙に、リガーレ東京がゾット早稲田に勝利し、首位と勝ち点1差の2位へ浮上。ファイルフォックス府中はバルドラール浦安セグンドを下し単独の6位に。昨季王者も徐々にではあるが、調子を取り戻しつつある。

12節が終了し、リーグは一時中断期間に入った。次節は1ヶ月以上の間を空けて、11月23日(月)、埼玉県・三芳町総合体育館にて開催予定となっている。


SuperSports XEBIO 第17回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第12節
日程:10月11日(日)会場:千葉県・柏市中央体育館

ファイルフォックス府中 5-2 バルドラール浦安セグンド
リガーレ東京 3-2 ゾット早稲田
コロナFC/権田 3-3 FCmm
柏トーア’82 4-4 ブラックショーツ

第12節 PIX BEST5

FP 山本 真太郎(ファイルフォックス府中)
FP 碓井 孝一郎(リガーレ東京)
FP 吉田 健人(FCmm)
FP 岡花 弘始(ブラックショーツ)
GK 柴田 健司(リガーレ東京)

関東1部 順位表 〜12節

順位チーム名試合数勝ち点得失点差
1柏トーア’8211227
2リガーレ東京112112
2コロナFC/権田11217
4ゾット早稲田1116-2
5FCmm1114-1
6ファイルフォックス府中1113-3
7ブラックショーツ10113
8カフリンガ東久留米109-12
9バルドラール浦安セグンド108-11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る