【関東1部】第15節結果 リガーレ首位浮上。リーグ終盤、混戦より深まる。

k1_15s_top

12日(土)、千葉県・柏市中央体育館にて、SuperSports XEBIO 第17回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第15節が行われた。

今季リーグも残りはあと3戦。いよいよ終幕が近づいてきたが、ここにきて首位が入れ替わった。

第3試合、FCmmとリガーレ東京の対戦は、リガーレ・岡野 健が4得点と大車輪の活躍を見せ、5対4でmmとの接戦を制した。最終試合では、権田が柏トーアに7対4で勝利。この結果、2位のリガーレが勝点2差で柏トーアを上回り、首位に浮上した。
また、初戦のゾット早稲田対カフリンガ東久留米の試合は、ゾットが5-2で勝利。第2試合のブラックショーツとバルドラール浦安セグンドの対戦は、浦安セグンドが2-3で勝利した。

現在の首位はリガーレ東京、2位にゾット早稲田、柏トーア’82が並んでいる。リガーレ東京と柏チーア’82は、上位陣の中では消化試合が1試合少なく、他チームと比べ有利な状態。試合を落とすことなく、残り試合を戦いたいところだ。

下位争いも依然として厳しい。今節で浦安セグンドが勝点3手にし、中〜下位までの差はより詰まった。6位から9位までの勝点差は僅か3点となっている。

やはり今季も、上位、下位関わらず位置争いは混戦が続いている。13日(日)の試合でこの状態がどう変わるか、注目したい。


SuperSports XEBIO 第17回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第12節
日程:12月12日(土)会場:千葉県・柏市中央体育館

ゾット早稲田 5-2 カフリンガ東久留米
ブラックショーツ 2-3 バルドラール浦安セグンド
FCmm 4-5 リガーレ東京
コロナFC/権田 7-4 柏トーア’82

第13節 PIX BEST5

FP 米谷 悟(ゾット早稲田)
FP 島田 大陸(バルドラール浦安セグンド)
FP 岡野 健(リガーレ東京)
FP 山村 和士(コロナFC/権田)
GK 渡邊 博之(ゾット早稲田)

関東1部 順位表 〜15節

順位チーム名試合数勝ち点得失点差
1リガーレ東京132714
2ゾット早稲田142510
2柏トーア'8213258
4コロナFC/権田14248
5FCmm14180
6ファイルフォックス府中1314-4
7カフリンガ東久留米1313-14
8ブラックショーツ1312-6
9バルドラール浦安セグンド1311-16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る