【関東1部】第16節結果 ゾット、リガーレと並び首位へ。優勝は最終節にて決定。

k15_16s_top

13日(日)、神奈川県・寒川総合体育館にて、SuperSports XEBIO 第17回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第16節が行われた。

初戦、昨日首位に立ったばかりのリガーレ東京は、ファイルフォックス府中と対戦。岡野 健、田嶋 健一のゴールでリガーレが2点を先行したものの、ファイルも徐々に追い上げ、最後は3対3の引き分けに終わった。
第3試合はゾット早稲田と柏トーア’82の2位対決となったが、ゾットは序盤から得たリーグを柏トーアに譲らず、7-4で勝利。後半、一時は点差が1点となる接戦の様相を見せたが、最後はゾットが引き話した。この結果により、16節ではゾットがリガーレに並ぶ首位に立っている。

第2試合のバルドラール浦安セグンド対カフリンガ東久留米の試合は、3対5でカフリンガの勝利。浦安セグンドは終盤パワープレーから追い上げを狙ったが、終盤の得点は1に留まり、逆転には届かなかった。
第3試合のブラックショーツ対コロナFC/権田の対戦は、2対2の引き分けにて終了。ホーム開始のショーツは敗戦は免れたものの、残念ながら、観客へ勝利を届けることが出来なかった。

現在、優勝の可能性を残しているのは3チーム。首位のリガーレ東京、ゾット早稲田、2位の柏トーア’82の3チーム。そして、優勝は最終節にて決定することが確定となった。
下位争いも落ち着いてはいない。浦安セグンド、ショーツ、ファイル、カフリンガの4チームが、いまだ降格、入れ替え戦枠の可能性を残しており、どのチームも油断は出来ない。

次節は12月19日(土)、東京都・東久留米スポーツセンターにて行われる。


SuperSports XEBIO 第17回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第16節
日程:12月13日(日)会場:神奈川県・寒川総合体育館

リガーレ東京 3-3 ファイルフォックス府中
バルドラール浦安セグンド 3-5 カフリンガ東久留米
ゾット早稲田 7-4 柏トーア’82
ブラックショーツ 2-2 コロナFC/権田

第16節 PIX BEST5

FP 田辺 凌(ファイルフォックス府中)
FP 垣本 右近(カフリンガ東久留米)
FP 荒木 淳(ゾット早稲田)
FP 芝川 恵彦(ブラックショーツ)
GK 渡邊 博之(ゾット早稲田)

関東1部 順位表 〜16節

順位チーム名試合数勝ち点得失点差
1リガーレ東京142814
1ゾット早稲田152813
3コロナFC/権田15258
3柏トーア'8214255
5FCmm14180
6カフリンガ東久留米1416-12
7ファイルフォックス不チュ1415-4
8ブラックショーツ1413-6
9バルドラール浦安セグンド1411-18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る