【関東1部】リガーレ東京・岡野 健「僕が入って、歴史が変えられればいいなと思っていた」

okano_ligare

バルドラール浦安セグンド戦にてハットトリックを達成し、接戦を制すために大きな仕事を果たした岡野 健。11節終了時に得点ランキング首位に立った岡野の活躍は、チームを前に進める大きな推進力に変わっている。試合直後、話を聞いた。

ーー5-4で勝利しました。相手はパワープレーで応戦してきましたが、どんな感覚で試合をしていた?
「相手のパワープレーに対しての練習もしてきたんですけど、やっぱり浦安さんひとりひとりが上手くて止められなかった。でも結果的に1点差で勝てて良かったです」

ーー今日はどういう意図で試合に入ったのか。相手はボール回しも上手く、無理には取りにいかなかった。
「浦安さんはパス回しがすごく上手いので。がむしゃらに取りに行ってもそこは相手の方が一枚上手ですし。あえて我慢して、少ないチャンスをモノにして勝利を目指したんですけど、ある程度は上手くいったと思います」

ーーリガーレはセグンドに対して勝利は初めて、と聞いています。
「そうみたいですね。この前のブラックショーツ戦もそうで、リガーレが勝ったことないチームということでした。そこは僕が入って、歴史が変えられればいいなと思っていたので、勝てて良かったです」

ーー去年以上にアグレッシブですし、結果に良い形で表れている。
「そうですね。皆ハードワークしていますし、ディフェンス、パス、シュート得意な選手、それぞれ特徴が出せていると思うので、それぞれひとりひとりが仕事をした結果だと思っています」

ーー得点ランキング、首位に追いつく勢いですが。
「このあと、馬場君がどうなるか(笑)。でも今年は2ゴールという試合が多くて、どこかで3点を取りたかったので、今日は2で終わらず3で終われてよかったですね」

ーー岡野選手の立場。Fから来て、即戦力の切り札、という面もあります。点取り屋としての意識は高く臨んでいる?
「もちろんそうですね。点取られて苦しい時も、僕が点取ってチームが勝てればいいなと思っていますし、今日は上手くいったと思っています」

ーー前回の引き分けも、振り返るととても貴重な勝点1になった。
「前節の劇的な同点が、今日の勝利につながったと思うので。またこれを続けられる様にがんばります」

ーー少しずつ、頂点も見えてきている?
「そうですね。1戦1戦、決勝のつもりでがんばります」

ーーありがとうございました。

【関東1部】第11節 リガーレ、接戦制し浦安セグンド破る。フォトレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る