【関西リーグ2015】ホームあがりゃんせ、リンバロ破り白星飾る。 -フォトレポート

ag_lin47

SuperSports XEBIO 関西フットサルリーグ2015 1部、開幕節、あがりゃんせフットサルクラブとリンドバロッサ京都の対戦。

地元、滋賀にて開幕戦を迎えたあがりゃんせは、試合以外の部分では数多くのイベント、販売ブースなどを用意し、より観客が楽しめる空間作りを実施していた。
あとは結果を残すのみ。リンドバロッサをホームにて迎えた彼らは、序盤から優位に立って試合を進めた。

開始1分、杉本正和のゴールであがりゃんせが先制すると、3分にも同じく杉本。カウンターから自身で運び、勢い良くシュートを蹴りこんだ。さらに7分には、木田俊樹からのシュートパスをゴール前で荒井大輔が合わせて、あがりゃんせが3点のリードを得る展開。

リンドバロッサも17、24分に定野智人がゴールを奪い4-2と詰め寄るが、その後もあがりゃんせは崩れることなく試合を進めた。

36分、ゴレイロのクリアランスから前線の木下昌巳がキープ。木下からの落としを中井零士が蹴りこみ5点目を奪うと、試合終了間際にも木田俊樹がダメ押しの1点を奪いタイムアップ。

あがりゃんせが5-2で大勝し、見事開幕ホームを白星で飾った。

 

“おざわが選ぶMIP”
あがりゃんせフットサルクラブ・杉本正和(No.7)
ag_lin03

「華麗な先制点を決めて、サポーター席へのガッツポーズ。両手をひろげてベンチまで走る姿はヒーローの様。その後追加点を決めても変わらないゴール後パフォーマンスは、見る人も一緒に楽しめる瞬間でした」

【関西リーグ2015】開幕節結果 SWH、ミキハウスら白星スタート切る。

※フォトギャラリーは次ページへ

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る