【関西リーグ】最終節結果・ミニギャラリー

o-5

10日(土)、京都府八幡市民体育館にて、関西リーグ2014最終節が行われた。

優勝はすでにミキハウスに決定していたが、降格チームはまだ決定しておらず、最終節まで残留争いがもつれこんだ。
中〜下位のチームは、この節にかける思いは強い。関西トップレベルの舞台に残る為、最後の試合が演じられた。結果は以下のとおりとなっている。

 

関西リーグ2014 最終節(延期分)結果

Buddy Futsal Club 4-2 MESSE OSAKA DREAM
funfbein KYOTO 6-4 神戸大学フットサル部FORCA×Guerreilla
ヴァクサ高槻 9-3 ジプシー
あがりゃんせフットサルクラブ 3-4 リンドバロッサ京都
ミキハウスフットサルクラブ 6-4 SET STAR WAKAYAMA

 

上位陣が中心として、勝ち点3を奪った印象だ。この結果、再開のジプシーと、10位(同位にヴェイル)のセットスターが、残念ながら降格となってしまった。

また、この試合をもって、MESSE OSAKA DREAMの岡部政樹選手が現役を引退。セットスターの厚地恵太選手も、今シーズンで引退とのこと。志高く第一線を戦ってきた彼らに、感謝を示したい。

MESSE OSAKA DREAM・岡部政樹/セットスター・厚地恵太

最終節ミニギャラリー

またこの日は京都開催という事で、フュンフバインとリンドバロッサのホームゲーム開催として、エスコートキッズとの入場や客席へのプレゼントの投げ込み、リンドバロッサの応援歌パフォーマンスが行われ、会場を盛り上げた。


 

関西リーグ2014最終順位

順位 チーム名 勝ち点
1 ミキハウスフットサルクラブ 31
2 SWH Futsal Club 27
3 リンドバロッサ京都 23
4 Buddy Futsal Club 21
5 ヴァクサ高槻 18
6 あがりゃんせフットサルクラブ 14
7 funfbein KYOTO 13
8 MESSE OSAKA DREAM 10
8 神戸大学フットサル部FORCA×Guerreilla 10
10 ヴェイル.寝屋川  8
10 SET STAR WAKAYAMA  8
12 ジプシー  7

(写真/おざわゆうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る