【関東1部】第6節 リガーレ完封勝利。ファイルを相手に初の白星。 フォトレポート

017

4試合の中で、最も締まった試合だった。前半は互いにスコアレスで終わったが、それは両者が集中したディフェンスで、攻撃を潰し合っていたことが大きい。互いのゴレイロも得点機を防ぎ、試合の緊張感を上げていく。先制する1点の重さがどんどんと増していく前半だった。

009

相手のプレーを潰し合う、堅く締まった前半。

後半も雰囲気は変わらず、緊迫した展開となる。このままの状態で試合終了もあり得ると思ったが、やはり一瞬で流れは変わる。

後半開始から9分、リガーレのゴレイロ柴田 健司が、クリアランスから素早く前線にスロー。これを競り合いながら麻賀 郁が受けると、そのまますかさずシュートを放ち、見事ネットを揺らしてみせた。ゴレイロのスローを信じて動き出し、大きな1点につなげた瞬間だった。

028

今季府中アスレティックFCサテライトより移籍の麻賀 郁(写真中央)が、値千金のゴールを決めた。

さらに37分には岡野健が追加点を挙げ、リガーレが2点のリードを得る。ファイルもパワープレーから打開を狙ったが、奮闘実らず、タイムアップを迎えた。

試合は、0-2でリガーレが勝利。リガーレは、これがファイルとの対戦で初の勝利。今後に勢いをつける、貴重な勝ち点3を手にした。

※フォトギャラリーは次ページへ

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る