【関東1部】第6節 権田、終了間際の決勝ゴールでショーツ破る。 フォトレポート

037

神奈川県対決となった、コロナFC/権田とブラックショーツの対決。

開始からきっこうした状態で試合は進んだが、前半終了5分前、キックインから岡花 弘始がゴール前で押しこみ先制すると、終了間際にも木村 健がフリーキックから直接蹴りこみ追加点。前半は2-0、ショーツのリードで折り返しを迎える。

015

フリーキックから豪快に2点目を奪ったショーツ・木村健。

権田もするどい縦パスや連携から決定機を作るが、ネットを揺らすには至らず時間は経過する。
後半も開始して10分を過ぎた頃、ここで朏島 賢佑がゴールを奪い、権田が1点を返した。さらに36分、朏島 慎吾から前線へのパスに、花田 孝汰が反応。冷静にシュートを蹴りこみ、ここで同点に追いついた。

031

貴重な同点弾を奪った権田・花田孝汰

一気に流れが変わり、権田が猛攻を続ける。ショーツもここで踏ん張りたいところだが、試合終了間際に試合が動く。
権田の山村和土が前線でボールを保持し、左サイドへ流れる。機をを見て、身体をひねりながら蹴りだされたシュートは、見事枠を捉え、ネットを揺らした。

036

渾身のシュートで決勝弾を生み出した権田・山村和士

このゴールが決勝点となり、4-3で権田が勝利。権田は4連勝を収め首位もキープした。

※フォトギャラリーは次ページへ

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る