【関東1部】柏トーア’82 馬場 和也「得点王っていうのは、結果を出せば必然的についてくるもの」

15k13_seg-tor0009

約1ヶ月ぶりの関東リーグ。初戦、柏トーアは浦安セグンドを下し、首位の座をより固くした。今季替えの効かないゴールゲッターとして活躍を見せている馬場 和也は、この日も3得点ハットトリックを記録。現時点で得点ランキング単独首位に立ち、まだまだ勢いは落ちそうにない状態だ。

ーー1ヶ月ぶりの試合でセグンドに勝利しました。まず感想からお願いします。
「浦安さんはボール回しがとても上手いので、ちょっと距離をとって。寄せると入れ替わられちゃうんで、その辺は気をつけてやりました」

ーー幸先良いゴールで流れを引き寄せました。自身の結果についてはどう捉えていますか?
「自分の結果については、3点取れたので、満足しています」

ーーこの試合の前に関西へ遠征に行っていたと聞いていますが、その影響は?何か感じる部分はある?
「向こうでやったSWHさんはボール回しがすごく上手くて、浦安さんとすごく似ているという感覚はありました。クワトロで押し上げてピヴォ当て、それで2枚入っていくという形がすごく多かったので、すごく練習になりました」

ーー得点も多かったみたいですが、ゴールを決める感覚も今日に生きた? SWHの上田監督も、馬場さんはすごいと言っていました。
「関西では自分の得意なインアウトのやり方に引っかかってくれたので結構抜けたんですけど。今日も何回かやったんですが、抜けなくて。見抜かれちゃってると何にも出来なくなっちゃうんで、何か新しいフェイントを生み出します(笑)」

ーーチーム全体、攻守で身体を張って、いい状態で再開を迎えられた様に見えました。
「ここ一ヶ月で、セットを4セットで回していて、下のセットがすごく上手く回るようになってきていると思います」

ーー全体が戦える様になってきていると。
「そうですね」

ーー馬場さんはこれで計17ゴールで得点ランキング首位です。得点王も気になっている?
「実際の所、点を取って、守ってくれれば勝てるんじゃないかなと思うので、そこは、結果がついてくればいいですね。」

ーー改めて、今後をどういう気持ちで戦っていきたいか。
「得点王っていうのは、結果を出せば必然的についてくるものだと思っているので、まず自分が点を取って、半ちゃん(半田)に守ってもらって、勝てればと思います。目標は優勝なので」

ーーそこに付随して(得点王も)ついてくれば良いと。
「そうですね」

ーーありがとうございました。

(写真/文 箕輪諒太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る