【関西リーグ2015】1部第6節 首位2強は揺るがない勝利。中位以下は緩やかな変動。

kansaifutsalleague_logo

8日(土)、八幡市民体育館にて、SuperSports XEBIO 関西フットサルリーグ2015 1部第6節が行われた。

首位のミキハウスは神戸大学を4-2で退けた。SWHもヴェイルを相手に11対1と大勝と、首位2チームは安定した勝利。今季もこの2強は、なかなか隙を見せてはくれない様だ。
バディはフュンフバインに7対4で勝利。前節初勝利をつかんだフエルテは、残念ながらリンドバロッサに敗戦し、連勝ならず。
カレビッチはドリームを下し、11位から8位へと順位を上げている。

SuperSports XEBIO 関西フットサルリーグ2015 1部第6節
8月8日(日
) 会場:八幡市民体育館

バディフットサルクラブ 7-4 フュンフバイン キョウト
リンドバロッサ京都  4-2 フエルテ大阪
SWH Futsal Club 11-1 ヴェイル.寝屋川
メッセ大阪ドリーム 2-5 カレビッチ
ミキハウスフットサルクラブ 4-2 神戸大学フットサル部FORCA×Guerreilla

SuperSports XEBIO 関西フットサルリーグ2015 1部 〜第6節順位表

順位チーム名試合数勝ち点得失点差
1SWH Futsal Club51524
1ミキハウスフットサルクラブ51524
1あがりゃんせフットサルクラブ5128
4ヴァクサ高槻5117
5バディフットサルクラブ597
6リンドバロッサ京都461
7フエルテ大阪55-2
8カレビッチ54-7
8フュンフバイン キョウト54-10
8ヴェイル.寝屋川53-17
11メッセ大阪ドリーム63-24
12神戸大学フットサル部FORCA×Guerreilla50-11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る