【関東1部】第7節結果 権田連勝ストップも首位キープ。カフリンガは4試合ぶりの勝利。-フォトレポート

kanto7_top

16日(日)、東京都・府中市総合体育館にて、SuperSports XEBIO 第17回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第7節が行われた。

初戦のリガーレ東京対コロナFC/権田の試合は、両者譲らない試合展開の末、引き分けにて幕を閉じた。
第2試合は、先制したFCmmがバルドラール浦安セグンドにリードを譲らず、5対2での勝利。
第3試合のブラックショーツ対カフリンガ東久留米の試合は、試合終了間際に高橋 祐が勝ち越しのゴールを決め、カフリンガが開幕以来、今季2勝目を手にした。
最終試合、ファイルフォックス府中対ゾット早稲田の試合は、吉成 圭が早々の先制点を挙げファイルの優位で始まったものの、その後はゾットが連続して5得点を奪う展開。そのままゾットがリードを保ち、4-6で勝利を手にした。

この結果、首位に権田、2位に今節無試合の柏トーア’82、3位にゾット早稲田が立った。前期終了まで残り2節、まだまだ順位は大きく変動しそうだ。


SuperSports XEBIO 第17回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第7節
日程:7月19日(日)会場:小瀬スポーツセンター

第1試合 リガーレ東京 3-3 コロナFC/権田
第2試合 FCmm 5-2 バルドラール浦安セグンド
第3試合 ブラックショーツ 1-2 カフリンガ東久留米
第4試合 ファイルフォックス府中 4-6 ゾット早稲田

第6節 PIX BEST5

FP 山村 和土(コロナFC/権田
FP 田中 雅也(FCmm)
FP 高橋 祐(カフリンガ東久留米)
FP 米谷 悟(ゾット早稲田)
GK 肥沼 謙 (カフリンガ東久留米)

関東1部 順位表 〜7節

順位チーム名試合数勝ち点得失点差
1コロナFC/権田7130
1ゾット早稲田6126
3柏トーア'826126
4リガーレ東京7114
5FCmm6103
6カフリンガ東久留米67-5
7ファイルフォックス府中66-2
8バルドラール浦安セグンド65-7
8ブラックショーツ64-5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る