【関東1部】第2節 リガーレ、ホームカフリンガに完封勝利 フォトレポート

037

SuperSports XEBIO 第17回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第2節最終試合は、カフリンガ東久留米×リガーレ東京。

カフリンガのホーム試合である今節。もはや関東恒例となっているが、観客席、コート横の観戦エリアには、多くのカフリンガサポーター、子どもたちが並び、選手たちへ声援を送っていた。
最高の環境で2勝目をつかみたいところだったが、簡単にはいかなかった。

開始8分、リガーレの攻撃から、右サイド前方よりゴール前へシュート性のパス。これを小仲貴文が押し込み、先制点を奪った(記録はオウンゴール)。
アグレッシブな攻撃を展開するリガーレ。先制点に続き、18分にもチャンス。ペナルティエリア前で田嶋健一がボールを持つと、ディフェンスに囲まれながらも勢い良くシュートを蹴りこみ、2点目のゴール。0-2でリガーレが2点を先行し、折り返しを迎えた。

後半では互いにチャンスを作りつつも、追加点なく時間が経過。カフリンガも積極的に攻撃に出るも、ネットを揺らすには至らない。
31分、ここで松浦英が、隙を見てするどいミドルシュートを放つ。ボールは一瞬でネットに突き刺さり、3点目を奪った。
さらにその1分後、田嶋からのシュートパスにゴール前の小仲がしっかりと合わせ、ダメ押しの4点目。

試合はこのまま終了し、リガーレがカフリンガを相手に完封勝利。
残念ながら、ホームのカフリンガはリガーレに完敗。リガーレとしてはこれ以上ない結果で、今季初白星をつかんだ。

【関東1部】第2節。mm劇的逆転ゴールでショーツ破る。 フォトレポート

【関東1部】第2節 打ち合い制したゾットが権田破る フォトレポート

【関東1部】第2節 柏トーア、王者ファイル退け連勝収める フォトレポート

※フォトギャラリーは次ページへ

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る