【関東1部】第2節 柏トーア、王者ファイル退け連勝収める フォトレポート

035

SuperSports XEBIO 第17回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第2節、第3試合はファイルフォックス府中×柏トーア’82

前節試合のなかったファイルは、今節が開幕戦となった。
開始1分、CKから馬場和也が決めて柏トーアが先制する。前節勝利の勢いを見せつけたが、昨季王者もこれでは揺るがない。1分には小原聖士郎からの折り返しを小又祐孝が決めて同点に。

前半はこのまま1-1で終了するが、後半に入り23分、田辺凌がディフェンスに囲まれながらもシュート。GKに弾かれたものの、再び自分で蹴りこみ2-1。ファイルがリードを奪い返した。

しかし、ファイルの一瞬の隙をついて柏トーアが反撃に出る。
26分、相手ボールをカットした中田典宏が、そのまま相手ゴール前までボールを運び、GKとの1対1を制してゴールを奪った。
再び同点となり、頻繁に攻守が入れ替わる展開が続く。きっこうした状態のまま迎えた36分、前線へ抜けだした選手兼監督・吉成圭がネットを揺らし3-2。残り時間少ない中で貴重なゴールを奪ったが、このゴール後のリスタート直後、再び柏トーア・馬場が前線へ切り込み、すぐさま得点。流れが変わったかに見えたが、このゴールによって再び柏トーアに勢いが戻った。
37分、さらに馬場がハットトリックとなるゴールを奪い、3-4と逆転。38分には、柏トーアのゴレイロ・半田淳一がパワープレーで無人となっているゴールにロングキックで蹴りこみ、勝負を決めた。

この結果、柏トーアが3-5で昨季王者のファイルを破り連勝を収めた。2節時点で連勝しているのは柏トーアのみ。今後に向け、さらに勢いをつける結果をつかんだ。

【関東1部】第2節。mm劇的逆転ゴールでショーツ破る。 フォトレポート

【関東1部】第2節 打ち合い制したゾットが権田破る フォトレポート

※フォトギャラリーは次ページへ

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る