【全日本選手権】関東大会1日目結果ニュース

zennihon_kanto1_top

11日(月・祝)、東京都・墨田区総合体育館にて、第21回全日本フットサル選手権関東大会1日目の日程が行われた。

初戦の柏トーア’82対ファイルフォックス府中の試合は、柏トーアが3対2で勝利。ファイルも怒涛の攻撃で柏トーアのゴールに迫ったが、柏トーアのゴレイロ・中村 翔貴が好セーブを連発しゴールを死守。1点差を守りきり、勝利をたぐり寄せた。

第2試合はmalva fc ibaraki(以下マルバ)対バルドラール浦安セグンド。2対2の同点で試合は進むが、終盤に浦安セグンドがオウンゴールで失点。まさかの形でマルバが勝利し、準々決勝へ駒を進めた。

第3試合はフュンフシュピューラー山梨対ペスカドーラ町田アスピランチの試合。町田アスピランチが先制点を奪い流れを掴むと、その後もコンスタントに得点を続け、4対1でフュンフを下した。

第4試合はゾット早稲田対FCmmの試合。3分にmmが先制も、5分にはゾットが1点を返し同点に。ここから流れはゾットに移り、得点を量産。終わってみれば6対2でゾットが大勝した。

関東1部のゾット、柏トーアは順当に勝利。浦安セグンドは思わぬ形でマルバに勝利を譲ってしまった。また、東京都予選でゾットを破り優勝した町田アスピランチも勝利し、次は再度ゾットとの対戦となる。

1回戦2日目は、1月23日(土)立川市泉市民体育館にて行われる。


第21回全日本フットサル選手権関東大会1日目
日程:1月11日(月・祝)会場:墨田区総合体育館

柏トーア’82(関東1位) 3-2 ファイルフォックス府中(東京第4代表)
malva fc ibaraki(茨城代表) 3-2 バルドラール浦安セグンド(千葉第1代表)
フュンフシュピューラー山梨(山梨代表) 1-4 ペスカドーラ町田アスピランチ(東京第1代表)
ゾット早稲田(東京第2代表) 6-2 FCmm(関東4位)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る