【関東1部】第10節結果 ファイル、ショーツが勝利。上位との差縮める。

kanto10_top

20日(土)、埼玉県・三芳町総合体育館にて、SuperSports XEBIO 第17回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第10節が行われた。
本来10節は先週に行われる予定であったが、台風、大雨の影響もあって延期。前期終了の前節から1週が空いて、後期最初の試合が行われた。

この日、白星をつかんだのは2チーム。ブラックショーツがFCmmに、ファイルフォックス府中が首位の柏トーア’82に勝利し、それぞれ勝点3を手にした。
リガーレ東京とカフリンガ東久留米の試合は、リガーレがパワープレーから同点に追いついて引き分け。ここまで2連敗のゾット早稲田は2位のコロナFC/権田と対戦し、こちらも引き分けにて終了した。

今節では最下位だったショーツ、ファイルが挽回の兆しを見せ、他チームとの差を縮めた。上位から下位まで順位の変動を見極めるのは、後期も難しそうだ。


SuperSports XEBIO 第17回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第10節
日程:9月20日(日)会場:埼玉県・三芳町総合体育館

リガーレ東京 2-2 カフリンガ東久留米
柏トーア’82 2-5 ファイルフォックス府中
FCmm 2-4 ブラックショーツ
コロナFC/権田 1-1 ゾット早稲田

第10節 PIX BEST5

FP 松浦 英(リガーレ東京)
FP 吉成 圭(ファイルフォックス府中)
FP 青山 誠士(ブラックショーツ)
FP 山村 朋也(コロナFC/権田)
GK 野邨 紀行(コロナFC/権田)

関東1部 順位表 〜10節

順位チーム名試合数勝ち点得失点差
1柏トーア’829185
2コロナFC/権田9175
3リガーレ東京91510
4FCmm9135
4ゾット早稲田913-7
6ブラックショーツ910-3
6ファイルフォックス府中910-4
8カフリンガ東久留米99-10
9バルドラール浦安セグンド88-7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る