【地域バトンリレー名鑑】関西1部 SWH futsal club・ 森田 郁

kansai1221-63

ミキハウス・安光選手からスタートした、地域バトンリレー名鑑。
次のバトンは関西リーグのメッシことフュンフバイン京都の吉田選手より、SWH futsal clubのゴレイロ森田選手です。
関西だけでなく地域を代表する名ゴレイロ選手の一人ともいえる森田選手について興味のある人も多いはず。
森田選手について、この記事から探ってみましょう!

※地域バトンリレー名鑑とは…用意した質問項目を地域リーグの選手に答えてもらい、自身のアピールをしてもらうコーナーです。答え終わった後は、同リーグ他チームの選手へバトンを渡してもらいます。選手たち自身の言葉で、自分について語ってもらい、地域リーガーのアピールをしてもらおう、というコーナーになっています!
“ピッチの上では今日の敵でも、一歩出れば、ボールでつながる友情がそこにはある”

①名前

森田 郁

②プロフィール ※所属チーム、フットサル歴、ポジション(得意なプレーなども)

所属:SWH futsal club
フットサル歴は7年くらいです。
持ち味は…全てのシュートをキャッチ出来るように心掛けています。
ゴレイロという枠に囚われず、プレーの幅を広げていければと思います。

③フットサルを始めたきっかけ、自分にとってフットサルとは?

s_a05

SWHを支える選手の一人でもある樋口選手(No.10)

社会人になってから、友達の樋口君(SWH No.10)に誘われて。。そこからSWHでの生活が始まりました。

ーーゴレイロというポジションになったきっかけは?

サッカーでGKだったので、大学卒業まで15年ほどです。

ーーフットサルのゴレイロの動きはどうやって習得して行ったのですか?

プレイの身につけ方はとにかく色々試行錯誤して多くの成功や失敗を経験してチームと自分に合ったプレイスタイルを確立していくかんじですかね。

ーーフットサルでのゴレイロというポジションについてどう思いますか?

非常にいいと思います。ゴレイロのレベルと試合の面白さは直結すると思うので。サッカーのGKに比べ得点のチャンスも多いので攻撃も守備も楽しめるので。

自分にとってフットサルとは生活にハリと潤いを与えてくれるもの。

仕事以外で真剣に勝負出来て、泣いたり笑ったり出来る事を幸せに思います。

ーー競技フットサルと仕事の両立をするために努力していることはありますか?

如何に物事を効率的に行うかを意識してます。

ーー今までで一番嬉しかったことと、悔しかったことがあれば教えてください

嬉しかった事は、※関チャレで関西リーグ昇格を決めた事。経験した人は分かると思うけど、あれはなかなか難しい試合なので。
悔しかった事は、特定の試合はないですが、1試合で2失点以上すると悔しい気がします。

※関西チャレンジ。関西圏の各県リーグ優勝チームが、関西リーグ昇格を賭けて戦う舞台。今季からは関西2部への昇格となる。

④好きなプレーヤー(フットサル限定)

ブラジル代表のゴレイロ:tiago
バルサのゴレイロ:Christian
二人ともプレースタイルが好きです。
プレイスタイルについては、フットサルゴレイロ特有のただ壁になって守るだけでなく、
壁になる時とセービングを行う時の使い分けが出来ているところです。

⑤地域リーガーとして目指すもの

様々な方に支えられてプレー出来ているので感謝の気持ちを忘れずに一生懸命プレーしてPUMA CUP日本一を目指します。

ーー所属のチームについて自身が出来ることはなんですか?森田さんからみたSWHの魅力は?

まずは失点を減らす事です。チームの魅力は、高い目標を持ち、本気で達成しようとしているところですね!

ーーゴレイロコーチがいない中、試行錯誤し経験してきた事を、チームの若手ゴレイロ選手に対してはどのように伝えていますか?

そうですね。よく伝えるのはポジションニングや構え方とか、、セービングフォームとかですね。

僕の経験が全てではないですが、何かの参考になればいいと思っています。
0622_swh_gypsy-47

⑥愛用シューズ

ダウポンチ:結構フィット感が良くキックし易いですよ~

⑦フットサル以外ではこれが好きです。

スパゲッティが好きです。今は五右衛門のカラスミパスタにはまっています♪

⑧次に紹介したい人

選抜で一度一緒にプレーしました、神戸大学フットサル部の山本晃平選手にお願いします。
これから関西のみならず日本のフットサル会を背負って立つ世代ですので、是非お話しを聞かして欲しいです!

ーー最後に森田選手についてSWH上田監督にも少しだけお話を伺いました。

swh_vile-54①監督から見た森田選手とは?

森田は身体能力もさることながらそれ以上に評価出来るのはクレバーな部分でしょうか。
特に彼というかゴレに関してストイックに指導した事はないので(環境的にフィールド優先にせざるおえないという意味ですが)
ですので彼は本当の我流であそこまでたどり着いたと言えます!
それだけ努力家で賢く自分の足りないところを自分でよく理解しているなという印象です!
あとは見逃せないのが足元の技術!ですね、そこに関してのクレバーさはまだまだ足りませんが(そこら辺の選手より普通に上手いですね()
今現在サッカー日本代表GK西川選手もそうですが、現フットサルのゴレイロにおいても足元の技術は必須項目になってると思います。
自チームももちろん随分前から重要だと認識している中で、彼のポテンシャルはチームにとって必要要素になるんだと思います!!

②彼の凄さ
監督として今求められてるのは「第二の森田をつくる」という事にフォーカスするのが普通だと思います
その前に彼を客観的にみて感じるのは….勤勉さじゃないでしょうか。昔から能力値やプレースタイルはほぼ変わらない印象ですが、ウィークポイントの部分がどんどん消されていく感じがします。例えば森田はどうしても後ろに倒れやすいクセがあって昔はイレギュラーな足元にくるシュートなんか「えっそれ入るの?」って思えるくらい普通に入ってしまうんですが、それを足の出し方や反射神経等で自分のスタイルを作っているというか…。いつの間にかなくなってるんですよね()
ですからいつからと言えば昔から能力は高いですが、ミスもあった。ここ34年はそんなミスも少なくなり、凄さが際立つ用になっているというのが印象です。

結論になりますが、第二の森田をつくれるか?それは無理です()

morita-4

3年前の森田選手。

だからこそ色んな選手が森田に惹かれるんだと思います。
彼のプレーに憧れが生まれるんだと思います。僕もスゲーって思ってるんで(笑)
ーー上田監督ありがとうございました!!

【地域バトンリレー名鑑】関西1部 ミキハウス・安光真弘
【地域バトンリレー名鑑】関西1部 ドリーム・山南 晴樹
【地域バトンリレー名鑑】関西1部 バディ・鏑木選手
【地域バトンリレー名鑑】 関西1部 ヴァクサ・中田選手
【地域バトンリレー名鑑】関西1部 フュンフバイン京都・ 吉田 将之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る