【関東1部】ファイル・小原 聖士郎 「自分の活躍で感謝を表現出来てよかった」

040

吉成とともにゴールを奪い、勝利に大きく貢献した小原 聖士郎。ファイルの中でも大きな存在感を見せつつあり、今季も攻守に渡り活躍を見せるはずだ。自身のゴールで勝利をつかみ、この日観戦に来ていた母親へ、そしてファンやスタッフへ感謝を届けられたことを喜び、笑顔を見せていた。

 

ーー2連勝です。この試合の感想をお願いします。
「最初負けが続いて、前回勝ってその流れを止められて。ここで必ず連勝したいと思っていました。リーグ開始してからあまり自分も活躍出来ていなかったので。それで今日、名古屋からお母さんが見に来てくれて、あとはサポーターの皆さん、スタッフの皆に、自分の活躍で感謝を表現出来てよかったなと、気持ちいいです」

ーーここ2試合で、8得点1失点です。この結果、内容についてはどう思いますか?
「やっぱり自分たちはそれほど上手くない。皆守備からと言っていて、守備が集中が出来た中で得点も出来て。本当に良い流れなんじゃないかなと思います」

ーー都選抜などでも活躍されていますが、自分の武器はどういうところにありますか?
「1対1のドリブル、自分で仕掛けていく姿勢を見て欲しいですね」

ーー存在感もファイルの中では大きい選手だと思っています。
「いやまだまだ。もっと出せたらいいなと思ってますね」

ーーもっともっと出せると。
「そうですね。まだまだ伸びしろあると思ってるので(笑)」

ーー関東リーグすごく混戦ですが、勝っていく中で。どういうところが大事だと思いますか?
「やっぱり、ファイルフォックスは3原則、という部分。相手より走る、気持ちを出すという部分が、勝ち負けを左右すると思うので」

ーーファイルはそこをベースに常に戦っていると思いますが、去年と今年のチームでどういったところに違いを感じますか?
「若い選手が多くて、ベテランの経験あるプレーはなかなか出来ないんですけど、逆に良く見れば、若いから元気に走ったり出来るという部分もあるかなと思って。そういう部分が違うところかなと」

ーー勢いのままどんどんいけるというイメージがありますね。
「なので、このまま勢いに乗っていけたらいいですね」

ーー次のリガーレ戦に向けて意気込みがあればお願いします。
「自分の活躍もそうですし、チームの皆で、貪欲に勝ちを取れたらいいなと思います」

ーーありがとうございました。

(写真/インタビュー 箕輪諒太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る