【Fリーグ2015/16】北海道の鎌塚が登録抹消、現役引退へ

f14-15:23_machida-hokkaido026

エスポラーダ北海道は20日、FP鎌塚聖哉が退団することを発表した。クラブ関係者によると、鎌塚は現役を引退する見込みだという。

クラブを通じて鎌塚は、「この度、一身上の都合により退団させていただくことになりました。 昨年負ったケガの影響で慢性的な痛みなどもあり、開幕直後という大切な時期ではありましたが、次の道に進むことを決断しました。今までたくさんの応援を頂いたみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました」と、コメントを発表している。

鎌塚は2013-14シーズンに北海道に加入。リーグ通算46試合に出場し、13得点を記録していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る