【関東1部】第4節 権田、mmに猛攻貫き連勝収める。 フォトレポート

044

SuperSports XEBIO 第17回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第4節、第1試合はコロナFC/権田とFCmmの対戦。

するどいカウンターと高い得点力を誇るmm、アグレッシブな攻守で、前節ファイルを破った権田がぶつかった。

開始から34秒、mmのゴレイロ、稲垣雄介にボールが渡り前線へ蹴り出そうとするが、これに反応した朏島慎吾が足を伸ばしカット。ボールはmmのゴールへ転がり、「狙っていた」(朏島慎)という形で、権田が先制点を奪った。
mmも切り替えて、すぐさま攻撃に転じる。権田ボールを奪った田中奨が、左サイドをドリブル突破。ボールを中央へ折り返し、受けた田中雅也が蹴りこんで、同点ゴールを奪った。

ここから反撃に出たいmmだが、よりアグレッシブな攻撃に出たのが権田。3分、ゴール前の大場から後方へのパス。これを小池太郎が蹴りこみ2点目を奪うと、リスタート直後にも、山村和士がゴレイロとの1対1を制してゴール。さらに10分にも江成裕明が追加点を決め、1-4と大きく差を広げた。

18分にはmmのCKから、須崎公太が決めて1点を返すが、19分にも連携から権田の金子拓也がゴールを奪い、2-5で前半を折り返した。

後半に入り、mmはゴレイロを安藤雅弘に変更。
開始から2分、mmの田中奨が、左サイドからドリブルで中央へ。そのまま蹴りこみmm3点目を奪った。後半も権田の猛攻が続くが、mmもディフェンスと安藤の好セーブによりこれ以上の得点を許さない。権田としては、もどかしい時間が続いた。

結局、これ以上スコアは動くことなく試合は終了。結果3-5で権田が勝利。前半から着実にネットを揺らしていった権田が、連勝を収めた。

※フォトギャラリーは次ページへ

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る