【関東1部】第11節 ゾット8点爆発の勝利。mmは3連敗。フォトレポート

k15_11_mm-zott-0790

関東1部11節初戦、FCmm対ゾット早稲田の試合は、8-2でのゾットの勝利。ゾットにとっては、3戦未勝利からの大勝。自信を取り戻すきっかけともなる勝利だ。反対にmmは前期から続く3連敗目と、厳しい黒星。対象的な影響が、両者へもたらされた。

この試合、ほぼ崩れることなくゾットが得点を量産した。開始3分、松田 啓佑からの落としを小林 秀晃が蹴りこみ先制点を奪うと、4分には伊藤 琢がミドルシュートを叩き込み2点目を追加した。その後も落ちることなくネットを揺らしていくゾット。9分には松田 啓佑、17分には小笹 祐介、18分に田村 脩と得点し、0-5と大きくmmを引き離して、後半へ折り返した。

k15_11_mm-zott-2005

先制点含む2得点で、チームを勢いづけたゾット・小林 秀晃。

mmも22分、28分に吉田 健人が得点し2点を返すが、展開を変えるには至らない。37分にはドリブルから米谷 悟から6点目を奪い、38分にはカウンターから雪島 洋樹、39分には再び小林が決めて、勝負を決めた。

積極的に攻め込んだゾットが勝利。前期ショーツ戦の大敗を期に勝利から遠ざかっていたが、ようやく、大きな白星をつかむことが出来た。

※フォトギャラリーは次ページへ

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る