【Fリーグ2014/15】第27節 浦安×町田「浦安、激戦競り勝つ。」

150111_f28_u-m

10日(土)、町田市総合体育館にて、Fリーグ2014/2015 powered by inゼリー第27節、バルドラール浦安×ペスカドーラ町田の試合が行われた。

まずネットを揺らしたのは浦安。小宮山友祐が蹴りこんで先制点を奪う。だが、激しい攻防に浦安のファウル数は重なっていく。15分に浦安のファウルから町田に第2PKが与えられ、これを横江怜がしっかり決めて1-1の同点となった。
さらに17分にも浦安のファウルから、町田の第2PK。再び横江が決めて、前半は1-2の町田リードで折り返しとなった。

後半も前半同様激しい競り合いが随所に見られた。
23分、ここで浦安のフリーキックから、最後に加藤竜馬が蹴りこみ2-2の同点。さらに33分、加藤から小宮山へつながり、小宮山が自身でネットを揺らし勝ち越し弾を奪った。

残り時間5分を切って町田もパワープレーに出るが、浦安は集中したディフェンスで凌ぎ切り、タイムアップを迎える。
結果、浦安が3-2で勝利。年明け最初の試合を白星で納め、次節のホーム名古屋戦へ向け、幸先の良いスタートを切った。

☆【Fリーグ2014/15】第27節 府中×仙台 府中、ホームにて6発大勝。

(写真 勝又寛晃 文 箕輪諒太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る