【地域バトンリレー名鑑】東海1部 member of the gang・木村 雄一

1391433300

地域バトンリレー、東海1部第3弾は、member of the gangの木村 雄一選手です。
長くギャングの中心選手として戦い続ける木村選手。記者が最初に木村選手を見たのは、2009年のPivo! Champions Cupの時でした。スピードを生かしたプレーが衝撃的だったのを覚えています。

東海を代表する選手の1人である木村選手のブログリレーです。どうぞご覧ください。

※地域バトンリレー名鑑とは…用意した質問項目を地域リーグの選手に答えてもらい、自身のアピールをしてもらうコーナーです。答え終わった後は、同リーグ他チームの選手へバトンを渡してもらいます。選手たち自身の言葉で、自分について語ってもらい、地域リーガーのアピールをしてもらおう、というコーナーになっています!

“ピッチの上では今日の敵でも、一歩出れば、ボールでつながる友情がそこにはある”

①名前

木村 雄一

②プロフィール

所属 member of the gang
フットサルをはじめでから今までgangでずっとプレーしています。1DAYの寄せ集めで夢追狂とチームでプレーすることもあります。
フットサル歴 11年
ポジション アラ
左利きでアラからのドリブルとパスが持ち味‼︎

③フットサルを始めたきっかけ、自分にとってフットサルとは?

サッカーは小6から始めて、高校3年になる前に辞めてしまい、それ以降はたまに蹴るくらいでしたね。
そんな時に元gang4番の中本さんと、元gang13番森ちゃんに誘ってもらって、フットサルをはじめました。 本当はgangに入るの嫌だったんですけどね…。高校の先輩ばっかりで恐いイメージが強くてビクビクしていたのを覚えてますね。
でも入ってみると皆優しくて、面白い人ばっかりで安心しました。 今思えば誘ってもらって本当に感謝してます。

自分にとってフットサルとは

もう生活の一部。それにかけがえのないものですかね。

楽しい時、悔しい時、その全てを含めてフットサルが大好きで仕方ないです。
フットサルはサッカーとは違い、展開が早く残り数秒で勝敗が変わることもあるので、少しでも沢山の方に会場に足を運んで頂いて見て欲しいですね。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る