【関西1部最終節】SWHの勢いとまらず全勝で優勝、地域4枠と残留も決まる。

fonthia_1_2500-1-2

SuperSports XEBIO 関西フットサルリーグ1部最終節が本日12月27日、大阪府東淀川体育館で行われた。
今節の結果により、前節で既に優勝は決まっていたもののSWHの勢いはとまらず、見事全勝優勝で今季関西王者と輝いた。
なお、最終節まで持ち越した地域CL4枠中の残り2枠と、残留争いにも幕を閉じた。
以下、最終節の結果です。
★SuperSports XEBIO 関西フットサルリーグ1部最終節試合結果
◆第1試合 メッセ大阪ドリーム 0-3 あがりゃんせ
◆第2試合 リンドバロッサ京都 4-6 ヴァクサ高槻
◆第3試合 カレビッチ 5-10 SWH futsalclub
◆第4試合 フエルテ大阪 2-7 フュンフバイン京都
◆第5試合 バディフットサルクラブ 5-4 ミキハウスフットサルクラブ
◆第6試合 ヴェイル.寝屋川 2-2 神戸大学フットサル部


★SuperSports XEBIO 関西フットサルリーグ1部順位
優勝:SWH futsalclub
2位:ミキハウスフットサルクラブ
3位:フュンフバイン京都
4位:ヴァクサ高槻
5位:バディフットサルクラブ
6位:あがりゃんせフットサルクラブ
7位:リンドバロッサ京都
8位:フエルテ大阪
9位:メッセ大阪ドリーム
10位:神戸大学フットサル部
11位:カレビッチ
12位:ヴェイル.寝屋川

なお、上記順位で4位までに該当する
SWH、ミキハウス、フュンフバイン、ヴァクサ高槻が来年行われる
地域チャンピオンズリーグへの関西代表4チームとして出場する。
惜しくも下位2チームである、カレビッチ、ヴェイル.寝屋川は本日の結果により
関西2部へ降格となった。

最終節の各試合、観客席ギャラリーも追って掲載していきます。

(写真:インタビュー おざわゆうこ)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る