【関東1部】リガーレ・岡野 健 「攻撃も守備も引っ張っていきます」

01-53

今季湘南ベルマーレから古巣リガーレ東京(前身のデルソーレ中野に所属)に戻ってきた岡野健。首位柏トーアから2ゴールを奪い勝利に貢献した。
チームを勝利に導く為、攻守ともに、自身が引っ張っていくという意識が強い。既にリガーレの重要な駒として、活躍を見せている。

ーー4対2で勝利しましたが、試合全体の感想をお願いします。
「2連敗で迎えた首位柏との試合で、3連敗は絶対できないので勝てて良かったです」

ーー今季リガーレに戻ってきて、すごく良いアクセントになっているというか、相手も皆抑えにきていると思います。その中で自分が出来ていること、自分の役割はどういったところにありますか?
「やっぱり攻撃を引っ張っていく役割を担っていると思うので、相手にマークされたからった負けるのではなく、それを上回れる様に。チームを助けていきたいです」

ーーリガーレは今年とてもアグレッシブだと思います。チームのやり方について。
「そうですね、まず僕にボールを集めてくれるので、僕をアクセントに、どんどんゴール前に他の人が顔を出して。そこで僕もパスを出しますし、逆に自分でゴールを決めたり、攻撃の部分を引っ張っていきたいですね」

ーー今日は2得点でした。今日の自分のプレーはどう捉えている?
「開幕戦以降点が取れていなくて、チームを助けることが出来なくて責任を感じていました。今日は絶対ゴールを決めようと思っていて、実際決められて、かつ勝利出来たのでよかったです」

ーー岡野選手は、前身のデルソーレ中野に所属していました。その時と今は、どんな印象の違いがありますか?
「当時と監督や選手も変わっていますし、やっているフットサルも違いますが、デルソーレの時のメンバーもいますし、スムーズにチームに溶け込めたというか、特に違和感なく、やりやすいですね」

ーー今日は柏トーアが相手で、どう対策をとってきたのか。
「柏対策というよりは、どれだけ自分たちが、自分たちのフットサルを出来るかというところだと思うので。関東リーグを見ているとどこも良いチームばかりで、どこにでも勝てると思いますが、どこにでも負ける可能性が大いにある。やってみないとわからない部分が多いので、まずは自分たちのプレーをどれだけ出せるのかということを意識してやっていますね」

ーー西野監督中心にというか、そこの意識も特に強く感じられます。
「そうですね。西野さんの為にやっているというのもありますし、絶対に優勝して、胴上げしたいですね」

ーーその為の力になる自信はある?
「はい。その為に帰ってきたので。今日みたいにゴール決められて勝てれば1番良いですね」

ーーでは次へ向けての意気込みをお願いします。
「次節はファイルフォックス府中さんとの対戦で、かなり良いチームなので。今日みたいに自分が点を取って、ディフェンスもして勝てると、僕自身が1番嬉しいので。100%でがんばりたいです」

ーーやはり引っ張っていくという意識が強いですね。
「そうですね。攻撃も守備も引っ張っていきます」

ーーありがとうございました。

(写真/インタビュー 箕輪諒太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る