【関東1部】第5節 リガーレ2戦ぶりの勝利つかむ。柏トーアは連敗。 フォトレポート

lig_tor34

ここ2試合勝ち星のないリガーレと、前節今季初となる敗戦を喫した柏トーアがぶつかった。

まず柏トーアが試合を動かす。2分に馬場和也が、セットプレーから蹴りこみ先制点を奪う。馬場はこれで5試合8点目。得点ランキングトップを独走している。

流れをつかんだかに思われた柏トーアだが、リガーレも追走する。1分後にはリガーレの西野宏太郎がミドルシュートから得点。すぐさま同点に持ち込んだ。

01-35

リガーレ選手兼監督の西野宏太郎が、自身のゴールで試合を振り出しに戻した。

ボールを奪い合うカウンター合戦が続く。柏トーアは馬場、西形らが奮闘。リガーレも前線へ積極的にボールを供給し、得点を狙った。

10分、リガーレが動く。コーナーキックから岡野健がゴール前で蹴りこみ、2対1。前半はリガーレがリードし、後半へ折り返した。

後半でもリガーレの攻撃が続く。27分には、リガーレの連携から、最後は再び岡野のシュート。これがネットを揺らし3対1と、柏トーアとの差を広げる。さらに32分には鳥飼武志が追加点を挙げて4点目。大きく柏トーアを離し優位に立った。

009

岡野健(中央左)、鳥飼武志(中央右)のゴールで、リガーレが柏トーアを突き放した。

柏トーアもパワープレーから中田典宏が決めて1点を返すが、これ以上のゴールは生まれずに試合終了。

010

柏トーアは終盤のパワープレーから中田典宏が得点。しかしこれ以上の得点はなく、試合は終了を迎えた。

リガーレが2戦ぶりの勝利を収め、今季2勝目を手に入れた。柏トーアはこれで2連敗。開幕3連勝の後の連敗が、今後にどう影響するのか。早々にこの流れを断ち切りたいところだ。

※フォトギャラリーは次ページへ

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る