【関東1部】ファイル・田辺 凌 「これをきっかけにどんどんいきたい」

tanabe_fire

3戦目にしてようやく初勝利をつかんだファイル。試合開始から立て続けにゴールを奪い、4得点無失点とこれ以上ない結果となった。ファイルに所属して2年目の田辺凌が、この試合でハットトリックを記録。彼に、この初勝利までの心境や、現在のチーム状況について伺った。

ーー4対0ということで、今季初勝利でもあると思いますが、いかがですか?
「本当に長かったですね・・・。今まで2試合が噛み合ってなかった感じがあったんですけど、今日はハーフからのディフェンスということで。今までは前から行ってて、ちょっと抜けてしまい、そこでやられてしまった部分があったので。それがやり方として上手くいっていなかった。それを変えてこういう結果になったので。正直こんなに上手くいくとは思ってなかったですね」

ーー今日までの試合が2敗という結果になっていましたが、どういう話をしてきました?
「チーム状態は悪いわけではないなくて。自分たちが三原則と言っている部分が、もっともっと出せるんじゃないかと思ってるところはさらに突き詰めていたんですけど。あとは、そんなに悪いということはなかったですね」

ーーではいつも通りやっていれば結果はちゃんとついてくると。
「そうですね。そう思っています」

ーーその中で3得点を奪いました。立て続けに3点取れた要因はどこにあるか。
「立ち上がりは、とても入りが良かった、というのが一番じゃないですかね。2試合通して、どちらも早い時間に取ったり取られたりしていたんですけど、その後に落ち着きがない感じがあったので。今日は結構落ち着いていたというか。やる前から、セグンドはボールを大事にしてくるチームだと話していて。焦れずに、我慢して我慢して、最後カウンターでいければという話をしていたので、それがまさに出来た試合でした」

ーー毎年ファイルの選手が何人から変わりますが、やることは基本は変わらずで。
「そうですね。うまい選手、素晴らしい選手が抜けちゃったので、大丈夫なのかなっていうところはあったんですけど。その分、去年から出てた若い選手がそれを積み上げて、去年を土台にして、今年はどれだけ出来るかというところが勝負だと、開幕前から話していました。最初ちょっとつまづいちゃいましたが、徐々に良い結果につながればいいですね」

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る