【関東リーグオールスター2014】祭りのオールスター、各チーム看板選手が勢揃い!

関東1部オールスターが関東2部オールスターに快勝。ゴールパフォーマンスも観客を沸かせた。

4月4日(土)東京都・駒沢体育館にて、関東リーグオールスター2014が行われた。結果は以下の通りとなっている。

関東リーグオールスター2014
会場:東京都駒沢体育館

関東リーグU-23 2-0 関東リーグレジェンド
関東女子オールスター 3-1 関東Fクラブ女子選抜
関東1部オールスター 4-1 関東2部オールスター

今までのオールスターはトーナメント制だったが、今回は各チーム1試合ずつの構成となった。

初戦の関東U-23×関東リーグレジェンドの試合は、運動量豊富なU-23チームが2点を奪い、レジェンドチームに”引導”を渡した。それでもレジェンドチームの上手さは流石の一言。得点は生まれなかったものの、ベテラン勢は各チームで大きな力になっていることを示した。

関東女子オールスター×関東Fクラブ女子選抜は、関東女子オールスターが勝利。関東女子の2点目は、バルドラール浦安ラス・ボニータスの加藤沙織が、同チームメイトのゴレイロ杉山藍子からゴールを奪った。試合中の両者の掛け合いも、観客の笑いを誘った。

そして最終試合は、関東1部オールスター×関東2部オールスターの試合。
毎年接戦となるカードだが、今年は4-1で関東1部が快勝した。関東1部は巧みでスピーディな連携、個々の能力の高さで観るものを唸らせたが、愉快なゴールパフォーマンスでも観客席を沸かせていた。

また、MCテディによる監督・選手への試合中インタビュー、観客へのプレゼント企画など、オールスターでしか体験できないイベントも実施。選手、観客がともに楽しめるオールスター戦となった。敵同士である選手たちがともにコートに立ち、その場にいるすべての人が楽しめるオールスターを、来季もまた楽しみにしたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る