【横浜セントラル】1日目結果ニュース/ミニギャラリー

006

12日(金)、神奈川県横浜国際プールにてFリーグ2014/2015 powered by inゼリー「横浜セントラル」1日目が行われた。結果は以下の通りとなっている。

第1試合 アグレミーナ浜松 3-4 バルドラール浦安
第2試合 デウソン神戸 2-2 湘南ベルマーレ

初戦の浜松×浦安では、前半に高橋健介のゴールで先制した浦安がリードを得たものの、浜松も後半パワープレーから同点にまで追いつく展開。しかし終了まで残り3秒の場面、浦安は再び高橋がをネットを揺らし、これが土壇場の勝ち越し弾となった。このまま試合は終了し、浦安が3-4でセントラル開幕戦を制した。

第2試合の神戸×湘南の試合は、2分にカウンターから岡野健が蹴りこみ湘南が先制する。 その後はしばらく両者得点のないまま時間は経過するが、36分、パワープレーから神戸の鈴村拓也が得点。さらに1分後には渡井も追加点を挙げ、神戸が逆転に成功する。
しかし終了間際、ゴール前でボールを受けた湘南のボラが、反転しながら蹴りこんで2-2。湘南がなんとか同点に持ち越して、両者勝ち点1を分け合った。

この日の試合の様子もミニギャラリーとして掲載。こちらもどうぞご覧ください!



(写真・文/箕輪諒太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る