【関東1部】柏トーア・半田 淳一「欲を出してやっていきたい」

005

1-0という堅い試合を制した柏トーア。失点をゼロに抑えた半田 淳一は、今の順位について、なぜ? という思いがあるという。
しかし選手が「がんばる」という部分に負けてないと自負している。
ここまで来たら優勝を目指すと意気込む。昨季は降格の危機にあったチームが、最後に頂点に立つか、期待をしたい。

 

ーー1-0で勝利しました。振り返ってみて感想はいかがですか?
「僕らのやりたいディフェンスがはまってくれた。今季mmさんはシュートが強力で点の取り合いをしているので、ロースコアに持ち込むしかないかなというところで、ディフェンスの練習を今まで以上に強化してきました。その成果が出たかなと思います。点数の部分でも、また馬場様頼みになってしまいましたけど(笑)それ以外の攻撃の形でも良いものが結構あったので、そういった部分でも、前期最終節としては良い試合が出来たかなと思います」

ーーこれで首位、ということですよね。
「…首位です!(笑)」

ーーですよね(笑)後ろからチームを支えている立場として、どう感じますか?
「正直に言えば、この位置にうちがいるのは、なんでだろう、というところなんですね。ただがんばるという部分では、どのチームにも負けない部分だと思うので、フットサルとしては面白く無いのかもしれないけど、すごくがんばってディフェンスをして、がんばって走るとかいう部分で、ゲームを取れているのだと思います。ただ、もっともっと良いフットサルが出来る様に、トレーニングしなければいけないとは思います。とりあえず元気はめっちゃがんばった結果が、この順位なのかなと」

ーー今日みたいな堅い試合はゴレイロの負担は大きいと思います。その中で失点ゼロで終えられたというのはどう感じる?
「すごく嬉しいですね。ゼロで終われるというのは、キーパー皆がそう終わりたいと思っているし、フットサルではなかなか出来ないので。そういった中で1-0で勝つというのは、キーパーとしては嬉しい結果だと思います」

ーー今若手、中堅が多いチームということで、ベテランで引っ張る選手が少ないと奈須監督も言っていましたが、その中でこの結果が出ました。今の柏トーアはどんなチームなのか。
「フットサルとして面白いものを作りたいと思っていて、まだまだ下手くそなので僕たちは。がんばるプラスアルファ、柏ってこんなところが上手いよねとか言われるようなチームになっていきたいと思っています」

ーーチームに対して要求も多く出す?
「そうですね。ボールの受け方にしろ、他のチームも参考にしながら、こういうイメージを共有していこう、みたいな話はしていて。ただなかなか試合の中では発揮出来ていない部分なので、後期につなげていければと思っています」

ーー後期もすぐ始まりますが、自身と、チームの目標があれば改めてお願いします。
「チームとして今季は残留出来たら良いな、という気持ちで臨んでいました。ただここまで来たら、優勝とか、そういったところ目指してやっていきたいと思っています。個人的には関東リーグベスト5を狙いたい、とか、ちょっと欲を出してやっていきたいと思っています」

ーーありがとうございました。

(写真/文 箕輪諒太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る