【関東1部】ブラックショーツ 飯塚 将平「リガーレの優勝を阻止して、かつ残留したい」

040

関東1部第17節、ブラックショーツ対ファイルフォックス府中の試合。
得点とアシスト、そして身体を張った守備で、チームの勝利に貢献した飯塚 将平に話を聞いた。
残留へ希望を残す1勝を手にし、残すところは最終節のみ。古巣との対戦を前に、1部残留とリガーレ優勝の阻止を誓った。

ーー5-3で勝利しました。全体を振り返るといかがでしょうか?
「先取点を取れたのが大きかったのかなと思います。最近チームとして落ち込んでいた部分があるので、この勝利が次につながれば良いなと思います」

ーー残留争いが厳しい中で、この1勝はかなり大きいと思います。
「このあと浦安セグンドの試合があるので、かなりプレッシャーはかけられたんじゃないかと思います。勝ち点2でファイルと差があったので、今日勝利して1つ上に上がれたのが良かったです。でもまだ気は抜けないので、気を引き締めてやりたいと思います」

ーー今日アシスト、得点もあり、守備でも身体を張っていました。今日のプレーではどういったところを意識していた?
「正直、一番は結果だと思っていました。なので一か八かのプレーは避けて、堅実にいこうかなと思ってやっていました」

ーーそれが上手く結果につながった。
「それにつなれば良いなと思っていました。結果を今日は出せたので、良かったですね」

ーー残り1節です。そこが一番苦しくなる可能性があります。改めて意気込みをお願いします。
「古巣(リガーレ東京)を相手にした戦いになります。向こうもサポーターが多く来てくれる試合になると思うので、必ず勝利して、リガーレの優勝を阻止して、かつ残留したいと思います。応援お願いします」

ーーありがとうございました。

(写真/文 箕輪諒太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る