ショーツ・山口永二郎「誰が出ても同じ事が出来る様になってきている」

k1-16_bs-cloud-28

3連勝と開幕から良い流れをキープしているブラックショーツ。この日2得点で勝利に貢献した山口 永二郎に話を聞いた。
昨年よりも戦術を意識し、曖昧な部分を減らしている事がどの選手も良いプレーが出来ている要因だと話す。
「自分が在籍してから、3連勝は初めて」と、笑顔も覗かせていた。

ーー4-1でクラウドに勝利しましたが、感想をお願いします。
「そうですね、相手も最初の方大敗したと思うんですけど、前節持ち直してきました。そこで相手の勢いにまず飲まれないという事と、自分たちがやっている戦術をしっかり出していこうという事を考えてやりました」

ーー前節のクラウドの印象はどうだった?それを踏まえてどう試合に望んだ?
「相手も頑張ってくるチームだったので、その頑張りを良い意味でいなせる様に、ボールのもらい所だったり、シュート意識する所、切り替え、球際の強さなど、基本的な所をしっかりやると。あとは全員で声出してやろうという所です」

ーー今日は2ゴールでしたが、もう1、2つ大きなチャンスありましたね。
「もう1、2ゴール取れたかもしれない所はあったので、そこはまた練習から。次の試合でしっかり結果が出せる様に頑張ります」

ーー相手は引いて我慢している姿が目立ちましたが、そういう相手を前にどう戦おうとしていた?
「引いた相手に対してボールを持てる時間があったので、変な取られ方してカウンターとならない様に気をつけていました。あとはシュートをやりきる。試合中は逆に動きすぎてパスコースがなくなっている事もあったので、動くところと顔出すところ。そこのメリハリをしっかりつけようと話していました。そこから前半2点取れたのが良かったかなと思います」

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る