【関東1部】ゾット×権田 ゾットが接戦制し、開幕勝利。

0030

ゾット早稲田と、コロナFC/権田の試合。互いの試合登録人数は少なく、ゾットは11人、権田はなんと7人という数で、試合に臨んだ。

それでも、真っ向勝負で攻撃を繰り返すのが両チームの対戦スタイルだ。
開始直後、小笹 祐介の得点でゾットが先制するが、6分には権田の朏島 賢佑が冷静にシュートを決めて1対1。互いに譲らない展開。
9分には雪島 洋樹のゴールでゾットが追加点を得るが、17分には朏島 慎吾のゴールで再び同点の2対2となる。
19分、荒木 淳がゴール前でボールを体で押し込み得点。

結局このゴールが決勝点となり、試合はゾットの勝利で幕を下ろした。

後半はゴールなくスコアレスに終わったものの、両チーム最後まで走りきり、アグレッシブな展開を見せてくれた。


SuperSports XEBIO 第18回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY

第1節 ゾット早稲田 3-2 コロナFC/権田

00’25” ゾット 小笹 祐介(9)
06’34” 権田 朏島 賢佑(18)
09’20” ゾット 雪島 洋樹(15)
17’51” 権田 朏島 慎吾(10)
19’27” ゾット 荒木 淳(4)

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る