【第15回地域CL】予選終了。ミキハウス、SWHらが決勝Tへ。関東勢は敗退。

この結果、ヴォスクオーレ仙台サテライト、ビークス白山、ミキハウスフットサルクラブ、SWH Futsal Clubの4チームが決勝トーナメント進出を決めた。

大きな衝撃は、今季4枠の出場権を得た関東勢がすべて敗退となってしまったことだ。関東王者のファイルをはじめ、カフリンガ、ゾット、浦安セグンドが敗退。昨年はフウガ、ファイルが優勝、準優勝を独占したが、まったく逆の結果となってしまった。
今回は北信越の強豪ビークス白山、ヴォスクオーレ仙台サテライトが決勝トーナメントへ進出。全国でも強豪で知られるミキハウス、SWHの関西2強と、頂点を賭けて明日ぶつかる。

なお女子リーグカップでは、arco-iris KOBEと、丸岡RUCKレディースが地域女子日本一を争うこととなった。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る