【関西リーグ2015】ヴァクサ止まぬ攻撃でドリームに快勝 -フォトレポート

va_dr-43

SuperSports XEBIO 関西フットサルリーグ2015 1部、開幕節、メッセ大阪ドリームとヴァクサ高槻の対戦。

まず7分、ドリームのキャプテン・松山兼也が前線左サイドから対角にシュートを蹴りこみ先制するが、16分にも高槻の笠岡良護がゴールを奪い1-1の同点となる。

前半はこのまま終了したが、後半はヴァクサが試合を支配する。22分に山本修平が決めてヴァクサが逆転すると、23分には松岡紘平が追加点を挙げ、1-3と差を広げた。
その後もヴァクサは勢いを継続し、前線でボールを奪ってのカウンターから、30分に中田雄介、39分に中西卓也がそれぞれネットを揺らし、勝負を決めた。

結果、1-5でヴァクサ高槻が勝利。積極的な攻撃を続けたヴァクサが、開幕勝利をつかんでみせた。

“おざわが選ぶMIP”
ヴァクサ高槻・中西卓也(No.2)

va_dr-61

「巧みなゴールセンスが持ち味の中西。今回も試合を決めるビューティフルゴールを決めて会場を魅了した。」

【関西リーグ2015】開幕節結果 SWH、ミキハウスら白星スタート切る。

※フォトギャラリーは次ページへ

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る