【地域バトンリレー名鑑】東海1部 ROBOGATO・川畑 良介

kawabata-3

地域バトンリレー、東海1部第2弾は、ROBOGATO Futsal Clubの川畑 良介選手です。
昨年東海リーグを制したROBOGATOは、今季2節を終了し全勝と、順調な滑り出しを見せています。
川畑選手はキャプテンとしてチームを牽引。自身のフットサルに対する思いを語ってもらいました。

※地域バトンリレー名鑑とは…用意した質問項目を地域リーグの選手に答えてもらい、自身のアピールをしてもらうコーナーです。答え終わった後は、同リーグ他チームの選手へバトンを渡してもらいます。選手たち自身の言葉で、自分について語ってもらい、地域リーガーのアピールをしてもらおう、というコーナーになっています!

“ピッチの上では今日の敵でも、一歩出れば、ボールでつながる友情がそこにはある”

①名前
川畑 良介(カワバタ リョウスケ)
キャッチフレーズ:実はいい奴なんです!『イメージアップキャンペーン実施中』

②プロフィール
所属: ROBOGATO Futsal Club
http://robogato.net/
あまり知られていませんが、実は今年からフットサルチームということがわかるように『Futsal Club』がROBOGATOの後ろに付きました!
フットサル歴: 7年くらいです。
ROBOGATOに入ってからは今年が5年目になります!
ポジション: フィクソ
点の取れるフィクソになりたいって思うんですが現状は全然…(笑)
得意なプレー: 1対1! ディフェンスだけですけど。

③フットサルを始めたきっかけ、自分にとってフットサルとは?
大学生の時に、高校の同級生が愛知県リーグのチームに所属していたので、その友達に誘われて始めました。
大学1年生まではサッカーを続けていたのですが、1年の途中でサッカーをやめてしまったので、ボール蹴るのが恋しくて始めました。
ちょっと軽い気持ちで始めたので、そんな自分が今、東海1部リーグ・全国大会でプレーする事なんて想像もしていませんでした。
フットサルを始めた頃はサッカーの小さい版みたいなイメージでしたが、やればやるほど全然違うスポーツだと感じるようになりました。
今、社会人になってもこれだけ熱くなれるフットサルに出会えて、本当によかったと思っています。

④好きなプレーヤーとその理由。
nishitani_fuga
フウガドールすみだ・西谷良介選手です。
大学で僕が1年生の時に4年生に西谷くんがいました。下の名前が同じ良介ですし、ポジションも一緒だったので目標とする先輩でした。一緒に練習している時も本当にミスをしない人だったので。
デウソン神戸にいる頃何度か試合を見た事があるんですけど、そこでもミスが少ないし、攻守で存在感のあるプレーをしていました。
派手なプレーは少ないですがどのプレーを見ても上手いなと思います。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る