【Fリーグ2015/16】開幕節 町田ボラ2ゴール。無失点で仙台破る。-フォトレポート

018

開幕2戦目は、ヴォスクオーレ仙台とペスカドーラ町田の対戦。

17分、町田のFKから篠崎隆樹がシュート。ボールはバーに弾かれるが、こぼれたボールをボラが蹴りこみ町田が先制。試合前に子どもが生まれた横江怜をゆりかごダンスで祝福した。

後半開始2分、またもFKからボラが蹴りこみ追加点を挙げる。36分にはゴール前へのパスに反応した金山友紀が押し込み3点目。このまま試合は終了し、町田が無失点で開幕白星をつかんだ。

仙台は前にボールを運んでも打開できる場面が少なく、流れを変えることが出来なかった。それでも「目標はプレーオフ。何を言っているんだと思われるかもしれないが、夢は高くしてやっていきたい」と仙台の佐藤隆行監督は話し、今後の向上を誓った。

町田は、今季湘南から移籍のボラが早速2ゴールを奪い結果を残した。岡山孝介監督は「良い準備をしてきたので、もう少し良い試合を見せたかった」と反省しながらも「昨季2分した相手に勝てたことはチームが成長している証。素直に喜びたい」と安堵の表情を見せた。

【Fリーグ2015/16】開幕節 すみだ先制も、名古屋揺るがず初戦制す。-フォトレポート

フォトギャラリーは次ページへ。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る