【Fリーグ2015/16】開幕節 府中、浜松に6得点快勝。-フォトレポート

045

開幕節初日最後の試合は、府中アスレティックFC×アグレミーナ浜松の試合。

開始1分、府中の皆本晃がFKを直接蹴りこみ先制。早々にリードを得た府中はさらに勢いを増し、6分には永島俊のパスを完山徹一がゴール前で合わせ2点目。8分に渡邊知晃が勢い良くシュートを蹴りこみ3点目と、開始10分も経たずして3点差をつけてみせた。
この直後には浜松も小池良平が1点を返したものの、後半にも皆本、山田ラファエルユウゴ、渡邊らがそれぞれネットを揺らすゴールラッシュ。浜松は追加点を奪うことが出来ず、このまま試合は終了。6-1で府中が快勝した。

「去年6連敗からスタートしたからこそ、どこよりも喜びが強い」(府中・谷本俊介監督)と、昨年の悔しさを払拭する勝利だった。優勝を目指せるかという質問に対しても谷本監督は「そのつもりでいます。出られない選手もいますが、そこに関してはマイナスマインドがなく、皆競争を楽しめる選手たちだと思う。すべての相手を倒していきたい」と意気込んだ。

反対に、勝利の糸口を見つけることができなかった浜松。「応援してくれた方に申し訳ない。うちはディフェンスが完成度が低かったなと思います」と反省を口にした。

【Fリーグ2015/16】開幕節 すみだ先制も、名古屋揺るがず初戦制す。-フォトレポート

【Fリーグ2015/16】開幕節 町田ボラ2ゴール。無失点で仙台破る。-フォトレポート

フォトギャラリーは次ページへ。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る