【関東1部】権田・大場 徹 「前半で勝負が決まったと思います」

028

タイトルは強気な発言の様にも思えるが、ピッチレベルで、確かにそう感じたのだろう。「2点目まではきっこうしていた」と話すが、重要視していた3点目を奪ってから、立て続けにゴールを奪い、勝利をつかんだ。
そしてこの試合を最後に、権田の前期日程は終了し、前期4位以内も確定させた。ここまでの総括、そして後期の戦いについて、話を聞いた。

ーー6-1で勝利となりましたが、感想からお願いします。
「前半2点を取って、3点目が勝負だよと言っていたんですが、その3点目が入ってから4、5点と取れたので、やはり3点目が1番大事なところだったのかなと。そこでねじ伏せちゃったので、相手の来る姿勢がなくなってしまった。3点目まではきっこうしていたと思うんですけど、そこで決めるか決めないかで分かれると思うので。前半で勝負がついた感はありました」

ーー後半はあまり出場機会のない若手なども使って。
「そうですね。やっぱり経験も兼ねて。おじさんたちが多いので(笑)やっぱり皆で戦っていくというのが大事だと分かっているので、チャンスを与えようと。本当はもっときっこうした展開で出すと面白い展開になると思うんですけど、そういうところで使える選手を早く育てたいと。試合の感想は、前半で勝負が決まったと思います」

ーーこれでいち早く前期終了して、4位以内は確定となりました。
「そうですね。5勝1分2敗。本当は全勝したかったので、最初の2敗と、前節のリガーレ戦はもったいないことをしたとすごく思います」

ーー今話していた全勝が1番だったと思うのですが、ここまでの戦いぶりはどう捉えている?
「そうですね、試合は難しいので…半分くらいですかね出来は」

ーー他チームに比べ、縦へのチャレンジなど攻撃的な意識は高かったと感じています。
「そうですね、他のチームよりか前のプレッシャープラスアルファで、前からどんどんいこうと。これをずっとやり続けているので。それを積み重ねて出来る様になったのかなと。努力した結果がついてきているのかなと思います。他のチームよりかは、結構前にいこうという姿勢と、圧倒的に、ちゃんと崩してシュートまでいけているというのは、選手たちは理解していると思うし、自信がついていけるのかなぁと思います。平凡な選手しかいないんですけど(笑)僕も含めてそんなスーパーな選手はいないんですが、そういうことをやれる様になると、勝てるんだなと」

ーーまんべんなく皆が絡んで得点までいけるイメージがあります。
「そうですね。攻撃でも守備でも、何かしら長所があるんで選手は。それを押し出していくと、こういう試合が出来るのかなと思います。僕は今これといって、そこまで指導はしていないです。もうこういうのが良いプレー、悪いプレーだというのは選手たちが結構分かる様になってきていると思うので。あとはすり合わせていくだけだと思います。どのチームも同じだと思いますが、長くやってきている選手が多い。半分以上はもう4、5年やってきている選手なので。長くやったほ方が結果は出るのかなと。…まぁそれも難しいとこですけどね」

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る