【関東1部】権田・大場 徹 「前半で勝負が決まったと思います」

ーー混戦が続いて、今日もゾットが敗れて。どんどん分からなくなってきています。首位の権田は、今後もやり方を変えずに戦っていく?
「そうですね。やり方は一切変える気はないので。なので皆一回は対戦したので、相手も研究してくるだろうし、僕らも間違いなく研究しているし。一度対戦した経験がある中で、後期が本当の勝負になるんじゃないかと思います。そこでどれだけ勝負強く勝っていくというのが大事で、今後地域CLとか、全国とかを視野に入れると。やっぱり出たいので。…出たいじゃだめだ、出るので! その為にも、後期の試合を大事に戦っていきたい。難しい試合で、そこを勝ち抜いていけるとすごく良い経験になると思うので、一歩一歩、しっかり戦っていきたいです」

ーー前期は2人の関係性だったり、個人の能力が大きなものだったと思います。後期はよりチームとして完成されていきますよね。
「そうですね。最終的に良い形になる。でもその時に怪我している人間もいると思うので、難しいですよね。どこで崩れるかっていうのが。うちだと11番のカズが怪我すると結構痛手かなと思うんですけど。でもそこでふんばらないといけないので。うちの5番がいなくなりましたが、1人が欠けるというのは痛いことなので、本当は皆で最後まで戦ってやっていきたいというのはあるんですけど。誰1人欠けることなく、今シーズン最後までいけるといいなと思います」

ーーありがとうございました。

(写真/文 箕輪諒太)

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る