【関東1部】ファイル×権田 ファイル権田との接戦制し連勝。

007

開幕勝利のファイルと、ここでリーグ初勝利を挙げたい権田がぶつかった。

開始1分、右サイドを駆け上がった西川智也が蹴りこみ、ファイルに先制点が刻まれる。西川は前節でもハットトリックを記録しており、今節でも早々に結果を出している。

それ以降しばらくはネットが揺れる事はなかったが、前半10分に権田が動く。ファイルゴール前の江成裕明がシュートを決めて、権田が同点に追いついた。
前半は1-1の同点で折り返しを迎える。

後半開始直後、ファイルのゴール前への折り返しを大場徹が勢い良く蹴りこみ、権田が逆転に成功。
これで試合の流れが権田に渡ったかに思えたが、26分にはファイルのセットプレーから選手兼監督の吉成圭がシュートを突き刺し、再び同点に追いついて見せる。
これに続き、32分には小原聖士郎、36分には曽根直人が追加点を挙げ、4-2とファイルが大きくリードを得る。

38分、権田も大場が1点を返したものの、39分にはファイルも藤本豊が得点し、反撃を阻止。
このままファイルが逃げ切り、5-3にて権田を破った。ファイルは柏トーアに続き、開幕2連勝となっている。


SuperSports XEBIO 第18回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY

第2節 ファイルフォックス府中 5-3 コロナFC/権田

01’43” ファイル 西川 智也 (24)
10’12” 権田 江成 裕明(19)
21’12” 権田 大場 徹(20)
26’45” ファイル 吉成 圭(11)
32’02” ファイル 小原 聖士郎 (10)
36’00” ファイル 曽根 直人(19)
38’04” 権田 大場 徹(20)
39’02” ファイル 藤本 豊(8)

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る