【関東リーグ1部】第15節 浦安セグンド・岡田彬伸「結果がすべてなので、勝たせられなくて悔しい」

006

関東リーグ1部第15節、ゾット早稲田×バルドラール浦安セグンド戦後、浦安セグンド・岡田彬伸選手へのインタビューです。

 

ーー3-3で引き分けということになりましたが、まず感想からお願いします。

今日はチームで結果ということにこだわってやっていたので、そういう面だと悔しい試合でした。

ーー今日は3得点ですが、その結果についてはいかがですか?

得点を取らないとチームは勝てないと思ったので、その面では良かったとは思いますが、結果がすべてなので、勝たせられなくて悔しいですね。

ーー具体的な課題というのは、個人やチームとして、今日感じたことはありますか?

やっぱり、ゲームの途中で、実際もっとチャンスはあった中で踏み切れないチームの弱さ、それが勝ちゲームを勝ちに出来なかったというのが一番、今後の課題になっていくと思います。

ーー浦安セグンドの中で、特に個人としての結果を強く意識しているのかなと普段見ていて思いますが。今日はよりその意識が強かった?

そうですね。今の立ち位置はあくまでのセグンドとしての立ち位置なので、今の立ち位置じゃいけない、個人的な結果を出さないと、上のステップアップは出来ないので。

ーー残り試合は少ないですが、意気込みをお願いします。

まだ上位に食い込めるチャンスがあるので、個人的にも結果を出して、チーム的にも上位に食い込めるように頑張ります。

ーーありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る