【Fリーグ2015/16】開幕節 浦安大勝。湘南勝機見いだせず。 -フォトレポート

035

Fリーグ2015/2016開幕節2日目、第2試合はバルドラール浦安×湘南ベルマーレの試合。

結果は、1-8という大差で浦安が勝利した。3分、セットプレーから小倉勇が決めて浦安が先制すると、その後も試合を支配していたのは浦安。前半だけで5点を奪い、湘南に反撃の間も与えなかった。浦安は、小倉勇がハットトリックの活躍を見せ、若干19歳でセグンドから昇格した浅野佑多もゴールを決めた。

「不安もあったが、早い段階で得点しゲームを楽に進められた」と勝因を語った米川正夫監督。湘南に対しては「ふたをあけてみれば去年と一緒でした。ボールを持てる選手が少ない分、去年よりも勢いがないのかなと思う」と厳しい印象。
今季の浦安については「リーグを引っ張っていくようなチームにしたい」と覚悟を示した。

湘南の横澤直樹監督は「試合結果を見ての通り大敗です」と悔しさを滲ませたが、「一体感はふしぶしに見られた」とポジティブな面もあったと話す。
「最後の最後でゴールを狙う部分、ディフェンス面での集中力という部分が欠けている」と敗因を挙げたが「結果をネガティブに捉えるのではなく、ここから勝てるようにしたい。次はホームで必ず勝利したい」と、次節を見据えていた。

【Fリーグ2015/16】開幕節 すみだ先制も、名古屋揺るがず初戦制す。-フォトレポート

【Fリーグ2015/16】開幕節 町田ボラ2ゴール。無失点で仙台破る。-フォトレポート

【Fリーグ2015/16】開幕節 府中、浜松に6得点快勝。-フォトレポート

【Fリーグ2015/16】開幕節 大阪優位保てず。チャンスモノにした大分が勝利 -フォトレポート

フォトギャラリーは次ページへ。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る