【関東1部】第2節 柏トーア連勝で首位へ。カフリンガはホームで悔しい敗戦。

kanto2setsu_top

20日(土)、東京都・東久留米スポーツセンターにて、SuperSports XEBIO 第17回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第2節が行われた。

昨季王者のファイルフォックス府中が今季初試合を迎えたが、柏トーアを相手に3-5での敗戦。初戦勝利とはならなかった。また、ホーム開催のカフリンガ東久留米はリガーレ東京と対戦。多くの声援を力に奮闘したが、残念ながら0-4とリガーレに敗戦した。

FCmmはブラックショーツに3-4で勝利。ゾット早稲田は権田を相手に5-3で勝利し、それぞれ今季初勝利をつかんだ。

唯一連勝を収めている柏トーアが、2節時点で首位に立っている。


SuperSports XEBIO 第17回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第2節

日程:6月20日(土)
会場:東久留米スポーツセンター

第1試合 ブラックショーツ 3-4 FCmm
第2試合 ゾット早稲田 5-3 コロナFC/権田
第3試合 ファイルフォックス府中 3-5 柏トーア’82
第4試合 カフリンガ東久留米 0-4 リガーレ東京

 

第2節 PIX BEST5

FP 平 翔伍(FCmm)
FP 丸山 淳(ゾット早稲田)
FP 馬場 和也(柏トーア82)
FP 小仲 貴文(リガーレ東京)
GK 柴田 健司(リガーレ東京)

 

関東1部 順位表 〜2節

順位チーム名勝ち点得失点差
1柏トーア'8267
2リガーレ東京44
3FCmm41
4ゾット早稲田 31
5カフリンガ東久留米3-3
6バルドラール浦安セグンド10
7ブラックショーツ1-1
8ファイルフォックス府中0-2
9コロナFC/権田0-7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る