【関東1部】権田・大場 徹 「もう少し面白いフットサルがしたい」

ーー目標を聞こうと思ったのですが、残り14連勝するというのがやはり目標。
「そうですね。全部勝って全勝優勝したいのが目標なので。それが出来ると思って選手たちを信頼していますし。やってきていることも悪くないと思う。あとはやるだけなんですけど、それがすごく難しい(笑)でもそれも楽しんでやるのが良いのかなと思います」

ーー権田はアグレッシブに前から前から、というイメージですが、それをこれからも上げていく?
「今はディフェンスよりオフェンスを一生懸命やっていて、ただプレッシャーがないのに前を向けなかったりとか、Fの試合も結構見るんですけど、プレッシャーがあまりないのに横に出しちゃったりとか、もう少し見れば良いのにと思う場面もあって。でも見過ぎると取られてしまうので一概には言えないんですけど。あとは対面の力。1対1で抜くとか。ディフェンスよりオフェンスの面で色々言ってますね。ディフェンスははめられるし。今日は8人だったので足が止まってしまいましたが。どちらかというとオフェンス重視ですね」

ーーオフェンス重視は、他のチームとしても優先出来辛い部分でもあると思います。
「そうなんですよね。でも僕は難しいことをやりたいなと思っていて。長年やってきてディフェンスはやってきたし、次何やるのと言ったら、崩してきれいにやるということ。どの試合も大体見てるとガッチリな感じで、アップしている時に見るとそう思ってしまうんですけど、それを打開出来るようなフットサルをちょっとでもしたい。ただそれを現実すると結構リスクが高いので。でも自分たちはチャレンジをしているんだから。やることやれば大丈夫だよと。それで負ければ俺が責任取るからと。そこら辺は皆アグレッシブにやってもらって、どんどんボール回しをしてもらいたいと思います。難しいことだけどチャレンジするということが大事なので。ディフェンスもやったし、オフェンスもカウンターはやったし。あとやるのはボール回しの部分でしょと。そこが究極かなと」

ーー難しいチャレンジだと思いますが、そこが仕上がってくれば面白いですよね。
「そうですね。本当は仕上がってると思ってるんですけどね(笑)自分の中では。もう少し上手く受けられるよ〜とか、最後シュート上手く打とうよ〜とか、今日も何回もありましたけど。そういうのが一回でもあれば、お客さんも、あんなところで受けられるんだとか、ああいうプレー出来るんだとか、勇気を持ってやっているというのを感じ取ってくれると思うので、それが伝わればが僕は嬉しいなと思います。あとはF対策ですね」

ーーやっぱりFは意識している。
「意識してますね。フィジカル勝てないとなると、ボール回しで崩すのと、それをやっている最中に個人技を入れるしかない。選手権出て、そういうチームに勝ちたいですし、関東も優勝したい。あとはほとんど取ったので、神奈川県取って、そのまま全国も取って。あとはリーグと全国取るというのが目標なので。取ってないところを取って完成しなければいけない。あとは6戦勝って、神奈川県予選免除で(笑)毎年毎年辛い(笑)」

ーー今年は戻ってきので、やってやりたいところですね。
「そうですね。ここからまた練習して、またいい試合を見せられる様に。良い準備をしていきたいと思います」

【関東1部】第3節 権田4得点ファイルに快勝。 フォトレポート

(写真/インタビュー 箕輪諒太)

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る