【関東リーグ1部】第15節 FC mm・平翔伍「ゴールゴールゴールと、常に取りたいと思ってやっています。」

001

第16回関東リーグ1部第15節、ブラックショーツ×FC mm戦後、mmの平翔伍選手へのインタビューです。

ーー試合全体を振り返ってみて。
前回ブラックショーツとやった時は3-3でした。相手のやりたい事をやられた上での3-3だったので。今節はしっかりそこを封じて、自分たちが優位に試合を進められる様にという話だったので。それが出来たんじゃないかなと思います。

ーー最初にミドルシュートで得点して、大事な場面で追加点も挙げましたが、自身の得点についてはいかがですか?
そうですね、普段から得点にすごくこだわりもってやっているので、大事な場面で決められてすごく良かったと思います。嬉しいです。

ーーいつもそういう姿勢がプレーに出ていると思います。
そうですね。ゴールゴールゴールと、常に取りたいと思ってやっていますね。

ーー今の8位という順位で考えても、差が詰まっているというところでも、今日の勝利はとても大事だったんじゃないかなと思いますが。
1つも落とせない試合が残りもありますし、今日はすごく大きかったですね。

ーー具体的な、相手の対策は何かありました?
基本的にチームとして話していたのは守備のことですね。相手がロングキックを多用してきて、すごく上手くて強いピヴォがいてそこから展開が始まるから、まずはそのピヴォを封じること。それでもしピヴォに当たっとしても、焦らずセカンドをしっかり対応するということを念頭に置いてやっていました。

ーー今日は結果に上手くつながったと。
そうですね。でもそのピヴォから得点も取られているので、また反省しないといけないところだと思います。

ーー残り試合少ないですが、意気込みをお願いします。
すごく苦しい状況ですけど、チームの皆誰一人諦めていないので、絶対に勝って、来年も関東1部で戦いたいと思って、あとの2試合絶対勝ちます。

ーーありがとうございました。


(取材・写真 箕輪諒太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る